フランスのガラス工芸が進化したプロの技術

ワインボトル

ボトルエッチングとは、ワインなどのボトルの表面に文字やイラストを施す技術です。フランスの工芸家が使用していたガラス工芸の手法であるガラスエッチングが元となったもので、進化したその技術は様々な対象物に対応することが可能となりました。彫刻で飾り付ける技術で、ボトルエッチングは主にお酒が入ったボトルに施すため、プレゼントや記念品、お礼などにピッタリのアイテムとなっています。許容範囲内の文字数でメッセージや相手の名前、お祝いの言葉などにイラストなどを添えることができ、好みのデザインから選んだりオリジナルのデザインを注文したりすることも可能です。また、店舗によっては顔写真から彫刻を施していくこともできます。用意されたデザインはそれぞれテーマに沿ったイメージのデザインとなっており、そこに個人名や記念日などを足してオリジナリティー溢れるボトルに仕上げます。中身のお酒も選べますので、贈る相手のイメージやイベントのテーマ、雰囲気に合うお酒を選べばその場も盛り上がり、記憶や印象にも残りやすくなります。プロの職人が手掛ける技術で他ではマネのできない特別なサービスとなっており、1本から注文可能とする店舗も存在します。

気持ちのこもったプレゼントとして人気

ワインボトル

ボトルエッチングは、好みのデザインで世界で一つだけの品を作ることが可能なため、結婚や出産、還暦や誕生日などのお祝いのシーンで利用されることが多いです。また、企業の記念パーティーやイベントなどでも利用されます。何より特別な日や記念日をボトルに刻むことができますので、様々な年代の方に人気があります。例えば出産祝いであれば、ボトルエッチングを施したワインなどを贈り、生まれた子供が成人したら一緒にお酒を飲む未来を描く、そんな将来をもプレゼントすることができます。さらに、ボトルエッチングは自由に言葉を選ぶことが可能ですので、お世話になっている方へのお礼の品としても人気です。お中元やお歳暮、あるいは仕事を引退する時などにボトルエッチングが施された品を贈呈すれば、ただお礼をする、ということに留まらないため相手方の喜びもひとしおではないでしょうか。そして、ボトルエッチングは贈る相手の方のことを考えてデザインを選ぶので、相手にお祝いやお礼の気持ちを視覚的に伝えることもできます。記念日や名前、イラストや写真が刻まれたボトルは部屋に飾ればインテリアにもなりますので、大切な人や記念日をお祝いしたい方は一度このサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中